仮想通貨は投資の対象として魅力的か

仮想通貨は投資の対象として魅力的か

with コメントはまだありません
Share on LinkedIn
Pocket

仮想通貨は2009年にリリースした比較的新しい技術を用いたオンランライン上の通貨。別名暗号通貨と言います。有名なもので「ビットコイン(bitcoin)」皆さんも聞いたことがあると思います。 他にも「ライトコイン、リップル、ドージーコイン、イーサリアム」などがあります。

 

大変気になる事柄として、仮想通貨は果たして投資の対象として魅力的なのか。 

 

私の見解としては「はい、とても魅力的です。」という答えです。

 

だからこそ、このサイトで取り扱っています。(笑) 私が仮想通貨を勉強して、運用したのは昨年からで運用実績としては短いですが、ビットコインは昨年から2倍の値上がりを見せています。

 

今では投資会社でコラムを書いたりしています。勉強するまでは、マウントゴックスの事件のように、ビットコインが盗まれたりと危険な投資だという印象を持っていました。 

 

しかしそれはビットコインを知る前だからこそそう思っていたのです。 私の両親に仮想通貨の話をした時に「取引所が潰れたりしたので危険だと思う。」という話をしました。

 

日本人は知らないのに「危険」だという

私もそうでしたし、日本人はなぜか知らないと何か「危険、危ない」というのです。

 

ホリエモンこと堀江氏が数年前ビットコインが魅力的で値上がりするという話をしていました。実際ユーチューブにその動画があります。

その後ビットコインが値上がり、2015年夏から2016年年夏まで金額は2倍増加したんです。 収益率200%です。

 

ホリエモンの記事などよく読みますが、彼はとっても勉強しています。 彼は忙しくて勉強する時間がない代わりに、彼が役立つ知識のブログなどを登録して常に知識を吸収しています。

 

でも一般的な人たちは、よく知らないと「危ないから貯金しておいたほうがいい」とよく言います。 これって日本人の文化性とも言えるところかもしれません。 でも無理もありません、投資の教育を受けてきていなかったところもあるからです。

 

 

仮想通貨が値上がりした理由

%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%80%a4%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a

 

こちらはビットコインのチャートになります。

 

どのくらい値上がりしたかというと、2400円で買ったビットコインが4年後に1800万円になったということです。

 

 

すごい値上がりですよね。 どうして値上がりしたのかというと

  • 仮想通貨の技術ブロックチェーンシステムが現代のシステムを変える技術
  • 格安の手数料と送金の速さを実現
  • 公平・透明性のあるやりとりができる。
  • 発展途上国の通貨にとって変わる可能性がある。

 

以上がその大きな理由となります。

 

 

ここで出てきたブロックチェーンシステム(block chain system)。これは仮想通貨技術の根幹となす部分であり、現代技術として注目されている技術なのです。

 

 

現段階では投資対象としての運用が大きい。

 

 

ビットコインをはじめとして仮想通貨は将来的に技術を応用して取り入れらはじめています。 しかし現段階では、「価値がある通貨」とて投資の対象とされている方が大きいです。

 

価値が高い➡︎投資の対象として買われる。

 

買われる➡︎価格が上がる。

 

基本的に通貨はこのような性格を持っています。 

仮想通貨の技術が将来的に魅了的だからこそ、いますぐ普及しなくても通貨は投資の対象として買われるのです。

 

投資を勉強してお金を増やすことはとっても重要です。 

 

どうして仮想通貨が値上がりしたのか」「どうして仮想通貨が盗まれるのか」「どうしてビットコインをDMMが取り入れたのか」「どうして三菱東京UFJ銀行がアメリカの取引所に出資したのか。」 常にこう言った疑問を持って日常を見てくるとチャンスは巡ってくるものだと思っています

 

また詳しい仮想通貨の記事は書いていくつもりです。

 

 

Share on LinkedIn
Pocket

Leave a Reply