仮想通貨「エンジェリウム(ANGELIUM)」注目のプレセールについて

仮想通貨「エンジェリウム(ANGELIUM)」注目のプレセールについて

with コメントはまだありません
LinkedIn にシェア
Pocket

 

仮想通貨「エンジェリウム(ANGELIUM)通貨名ANL」とは、次世代のアダルトコンテンツで使用することができる仮想通貨になります。

 

今後アダルトも含めて映像を使ったコンテンツは、今後VRをつかった3Dに移行していくと言われています。

 

このエンジェリウムの企画には、国内のトップAV女優が参加しており、あのホリエモンが企画したホリエモン仮想通貨祭りでもエンジェリウムがプレゼンテーションをするなど国内でも影響力を高めています。

 

そして国内のトップユーチューバーの「ラファエル」氏も動画でも、国内のAV女優とともにエンジェリウムが企画する次世代のAVコンテンツについてご紹介しています。

 

仮想通貨エンジェリウムは現在プライベートセール中で、今後2018年の第4四半期には仮想通貨取引所へ上場する予定としています。

 

プライベートセールのメリットは「エンジェリウムを安く買えること」です。

 

プライベートセールでの購入はボーナス特典もあり、10月中の購入は見逃せません。

 

エンジェリウム のサイトは英語ですが、ICOの参考方法この記事の下段でご紹介しています。

*エンジェリウムサイトについては、Google Chromeの右クリックからの翻訳機能を使うと日本語ページに変換可能です。

 

 

仮想通貨のAVなんて大丈夫なのか?

 

エンジェリウムは、アダルトコンテンツのプラットホームで使うことができる仮想通貨になります。

 

現在アダルトコンテンツというと国内大手の「DMM」が大きなシェアを占めています。仮にDMMのアダルトコンテンツにDMMコインなんて仮想通貨を使って支払いのやりとりなどを行うとすると、それがエンジェリウムのようなものになります。

 

日本のアダルト市場は世界でも大きく、男性の多くの人がアダルトコンテンツを楽しんでいるのが現状です。

 

仮想通貨を使うのは、次世代のプラットフォームの中で統一通貨として「エンジェリウム」を使っていくことを目指しています。

 

エンジェリウムがホリエモン仮想通貨祭りでプレゼンテーション

 

 

 

ホリエモンといえば、2014年から仮想通貨の情報をユーチューブで配信していた一人で、当時はビットコインの価格が数万円でした。

 

その後2017年末にはビットコインは歴代最高価格の200万円を記録しています。

 

仮想通貨を以前から紹介していたホリエモンは「先見の明がある」と言われていますが、彼の企画したホリエモンの仮想通貨祭ではエンジェリウムの代表である「RIO TAKESHI KUBO」氏がエンジェリウムのことをプレゼンをしています。

 

ホリエモンの仮想通貨祭でエンジェリウムが取り上げられたことは、エンジェリウムがそれなりに影響力がある証拠だと思われます。

 

またエンジェリウムのブースコーナが設けられ、そこではエンジェリウムのコンテンツの一部が楽しむことができようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

トップユーチューバーの「ラフェエル氏」の動画に登場

 

 

今や国内のトップユーチューバーである「ラフェエル氏」

 

彼の動画で、エンジェリウムのコンテンツの一つであるVRでアダルトコンテンツを楽しむ方法について紹介されています。

 

ラフェエル氏とともに動画に登場しているのは、現役AV女優である「坂咲みほ氏」になります。

 

現在動画は再生回数70万回を突破しています。

 

ちなみに「坂咲みほ」さんは台湾でもエンジェリウムの宣伝を行なっています。

 

 

 

エンジェリウムの記者会見には国内のトップAV女優が登場

 

 

上の画像は、エンジェリウムの記者会見の様子です。

 

 

 

 

 

 

このようにエンジェリウムの記者会見では、国内のトップAV女優が出演するという状況になっています。

 

なぜ国内のトップAV女優を動かせるのか?

 

このように国内で有名なトップAV女優を記者会見に出演させるのは、よほどの影響力がある企業ではないと難しいのではないかと推測されます。

 

エンジェリウムの広告塔が国内のトップAV女優であったり、トップユーチューバーである「ラフェエル氏」の動画に出演したりと、エンジェリウム の関係者は国内でも影響料がある証拠ではないでようか。

 

 

仮想通貨エンジェリウムはこんな使い方をする。

 

 

 

 

エンジェリウムのコンテンツ

バーチャルショピング・・・トップモデル並みの3Dのアバターに着せ替えをすることができ、自分なりのアバターを作ることができます。

 

バーチャルトラベル・・・・自分が作ったアバターと3Dで世界を旅行できるコンテンツを配信

 

バーチャルアイドルを観戦・・・バーチャルアイドルのライブなどを観戦できる。

 

3Dでアダルトコンテンツを楽しむ・・・VRを使った3Dのアダルトコンテンツを楽しむことが可能です。(ユーチューバーのラフェエル氏の動画でも紹介)

 

上のコンテンツは一部で現在はさらに新しいコンテンツも企画中となっています。

 

▶️ホワイトペーパーはこちら

 

現役のAV女優がアバターに

 

上のツイッターの内容は、エンジェリウムのプラットフォームで楽しめる3Dアバターの撮影状況です。

 

このアバターを着せ替えたり、世界中を一緒にVRで旅をすることができるコンテンツがエンジェリウムになります。

 

エンジェリウムのCEOの「RIO氏」について

 

 

実行委員会に名を連ねるのは、Rio Takeshi Kubo氏と映画MATRIXの開発に関わったBrett Hartshorn氏。 Rio Takeshi Kubo氏は元AVEXにてエンターテイメントプロデューサー兼アーティストとして活躍。 映画やアニメの楽曲提供で国際文化賞を受賞し、200公演超のワールドツアーの開催経験もあり。日韓中3ヶ国の政府友好記念会公演にも出演しています。 Brett Hartshorn氏は世界中で大ブレイクした映画マトリックスの3Dアーティストとして活躍していました。 Angeliumの3D技術空間とウェブインテグレーションウォレットの考案・開発に携わっています。

 

このようにRIO氏はエンターテイメントの世界で豊富な経験を積んでおり、今回のように大々的に宣伝ができるのは彼の手腕もあると感じています。

 

▶️RIO氏のウィキペディアはこちら

 

エンジェリウムの価格が上がるのか?

 

エンジェリウムは今後以下の期間で3つの取引所で上場予定としています。

 

2018年第4四半期→1つ目の仮想通貨取引所で上場

2019年第1四半期→2つ目の仮想通貨取引所で上場

2019年第2四半期→3つ目の仮想通貨取引所で上場

 

エンジェリウム については価格が上がる要素というと。

 

エンジェリウム の価格上昇の要因

・日本のトップAV女優によるピーアール活動

・ホリエモンやトップユーチューバー「ラフェエル氏」で紹介される。

・海外でも台湾を中心にエンジェリウムの宣伝を積極的に行っている。

 

ということが挙げられます。

 

上場後に泉忠司さんが行っていたノアコインなどは、プライベートセールで大きな資金を調達し、仮想通貨取引所上場直後は、価格が5倍などに上昇しています。

 

▶️ノアコインのICO後の値上がりの状況

 

エンジェリウム注目のプライベートセールについて

 

エンジェリウムの仮想通貨 ANL
期間 〜10月30日
購入方法 ビットコインで可能
最低投資金額 0.05BTC(約3万5千円)

 

エンジェリウムのプライベートセールでは通常よりも安くエンジェリウムの仮想通貨である「ANL」を購入することが可能です。

 

購入方法は、下記のボタンからエンジェリウムのサイトでご紹介されています。

 

 

エンジェリウムのセールに参加する方法

以下エンジェリウムの通貨の買い方についてご紹介して行きます。

 

 

ビットコインの送金は、取引所からではなく、ウォレットからした方が安心です。
 
私はレジャーナノSで保管しているビットコインを送金しました。 
 
あとはブロックチェーンウォレットやGincoなどに一度ビットコインを移してから、ICOのアドレスに送金するのがいいかもしれません。 取引所のビットコインをウォレットに送金して、ウォレットからICOアドレスに送るという手順です。
 
 

ブロックチェーンウォレットについては「ブロックチェーンウォレットの作成方法」の記事をご覧ください。

 

Gincoについては「Gincoの使い方について」の記事をご覧ください。

 

*Gincoはスマホアプリ専用なので、使い方も含めて送金はしやすいと思います。

 

プレセールに参加する。

 

エンジェリウムのホーム画面から「プレセール参加する」ボタンから進みます。

 

次の画面で「エンジェリウムの購入数量」を入力して「カートに入れる」のボタンをクリックします。*実際の画像は英語になっています。

 

*私の場合は最初から0.05BTC相当分のエンジェリウムの数量が記載されていました。なので、もっと買いたい人は買いたい料のエンジェリウム数量を入力する必要があります。

 

例えば上の画面の時の、交換レートは0.0000065BTCなので、7692のエンジェリウム が欲しければ、0.0000065*7692=0.05BTCのビットコインを送る必要があります。 つまり、交換レート/送金するBTC=買いたいエンジェリウムの量 となります。
 
 

 

次に購入予定のエンジェリウムの量とそれに対応したビットコインの量を確認して、「お支払いへ進む」をクリックします。

 

 

 

次の画面で日本語で「氏名」「電話番号」を入力して、あとログインするための「メールアドレス」「パスワード」を入力して、最後に「注文する」のボタンをクリックします。

 

 

ICOアドレスにビットコインを送金する。

次にビットコインの「送金に必要な量」と「送金先のアドレス」が表示されるので、それぞれコピーして送金する画面に入力して送金する。

アドレスだけでなく、送金するビットコインの量もコピーして貼り付けるのがおすすめです。 
 
ビットコインの送金量も一致しないと送金が完了しないとのことです。
 
関連記事▼▼
 

👉ビットフライヤーでの送金方法

 

👉GMOコインでの送金方法

 

 

 

LinkedIn にシェア
Pocket

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください