ANAマイルをすぐ貯めたい人の〜マイル獲得の簡単な流れ

ANAマイルをすぐ貯めたい人の〜マイル獲得の簡単な流れ

with コメントはまだありません
Share on LinkedIn
Pocket

ANAマイル(アナマイル)を、すぐ貯めたい(素早く貯めたい)方に、ここではマイル獲得の簡単な流れをご紹介します。 最低限重要なことをまとめていますので、ここでの記事をそのまま行なうと、すぐにマイルを貯めることができます。  

 

マイル自体は無料でも貯めることができます。 

 

マイルを貯める鍵は『ポイントサイト』にあります。 

 

この『ポイントサイト』を使うことで資金を使わずにマイルを貯めることができます。 ポイントサイトでどの方法で貯めるかはその人が選ぶことになります。

 

マイルを貯める重要な点は

 

 

以上の3つになります。

 

ポイントサイトでポイントを貯めて、ポイント➡︎Gポイント(交換率1倍)➡︎メトロポイント(交換率1倍)➡︎ANAマイル(交換率0.9倍)という流れです。

 

他のサイトでも事細かにANAマイルのことが説明してありますが、いかんせん記事の数が多すぎることもあって中々スッキリ整理ができません。

マイルに深くこだわる人であればいいのですが。。 あまりマイルばかりが気にあって他のことに時間が取れないのも良くないと思います。

 

ですのでこのサイトでは誰ても簡単に効率良く貯められる方法をご紹介します。

 

ANAマイレージクラブに登録

screen-shot-2016-10-30-at-15-13-40

全日空のサイトからANAマイレージクラブに登録します。 

 

これでマイレージ番号をもらえます。マイレージカードが届きますので大切に保管します。 カードはさまざなま種類があり、クレジットカード機能がないものからあります。

 

上の画像はクレジットカード機能がないマイレージカードになります。 クレジットカード機能を使ってさらに効率良く貯める場合は、ポイントサイトからポイントをもらってカードを作ります。 そして同時にクレジットカードを作った場合のマイルのプレゼントを一緒にもらいます。

 

 

 

ポイントサイトハピタスを登録

 

ポイントサイトハピタスを登録

 

ポイントサイトはいくつもありますが、中でも私がオススメなのは『ハピタス』と『ポイントタウン』です。 

 

ポイントサイト実施たくさんあります。

 

しかし全てのサイトを登録して一番ポイントがたくさんつくところを探すと、ポイントがサイトごとにばらけてしましい、ポイントを移行するたびに手数料が発生するので効率的とは言えません。なので、2つか3つに絞ります。 

 

 

ポイントサイトで最大手ハピタスはこちら↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

外食などのレポートでお得にポイントが貯められる『ポイントタウンはこちら↓↓↓ 

*このサイトからの申し込みで500ptもらえます!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

 

To Me Metro Card ソラチカカードを作成する*最重要

 

To Me Metroソラチカカードを作成する*最重要

 

 

もっとも重要といえる項目です。  

 

このカードで『メトロポイント』というポイントを持つことができます。 

 

このポイントでANAマイルへ0.9%の交換率で交換ができます。しかしポイント(ハピタスなど)をそのままANAマイルにすると交換率が0.4程度にかなり損することになります。

 

なので、この『ANA ToMe CARD PASMO JCB』(通称ソラチカカード)を作成します。

 

この作成はポイントサイトで作成するのが現在のところもっとも効率的です。ポイント(ポイントサイト)とマイル(メトロポイントサイト)を同時に貯めれるからです。

 

 

メトロポイントからANAマイルへ

 

 

ソラチカカードの作成はハピタスからお得です。↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

PEXを登録し、ポイント➡︎PEX➡︎メトロポイントとする。

PEXを登録し、ポイント➡︎PEX➡︎メトロポイントとする。

 

 

PEXというポイントサイトでGポイントを使用する必要があります。

 

ハピタスで貯めたポイントをGポイントに変換し、それをメトロポイントに移行するのが目的です。

 

ハピタスからGポイント(PEX)の換算率は1.0つまり同じ価値の分移行できます。

 

➡︎PEXのサイトはこちら

 

 

ポイントサイトからのポイントを最終的にANAマイルへ

 

ポイントサイトからのポイントを最終的にANAマイルへ

 

以上でポイントを貯める条件が整いました。

 

あとはハピタスで貯めたポイントを上の画像のように移行していくと、高い交換率(0.9)でポイントを移行できます。

 

 

ハピタスでのポイントの貯め方

ハピタスでは「1円➡︎1ポイント」となります。

 

ハピタスでは、様々なポイントを貯める条件があります。高額の案件としては、「クレジットカード作成」「FX証券会社の口座開設」「保険の相談を聞く(加入の必要はありません。)」などがあり、利用すると一気に10000円〜20000円ほどのポイントを貯めることができます。

 

 

あとポイントの貯まる率は低いですが、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」なども大手のサイトでは取り扱いがあります。

ポイント率は1〜2%程度(と言ってもクレジットカードのポイントと変わらないので、クレジットカードのポイントが2倍になるというイメージです。)

 

 

なので、高額案件に比べて短期間に多くは貯めることが難しいですが、日頃楽天やYahoo!でショッピングをする人であれば、それぞれのショッピングサイトのポイント(楽天ポイントなど)に、加えてハピタスポイントも貯めることができます。

 

 

screen-shot-2016-11-02-at-17-13-58

 

上の画像はすでにご紹介した大手サイトのショッピングでポイントが貯まります。

 

なので、例えば楽天ショッピングの買い物では

商品購入➡︎楽天ポイント(1%)+クレジットカードでの楽天ポイント(1%)+ハピタスポイント(1%)=3%となります。

 

 

 

screen-shot-2016-11-02-at-17-14-23

 

楽天カードの作成で10000pt(10000円)のポイントがもらえます。 それだけでなく、楽天の入会で7000楽天ポイントも別途つくので    

 

ハピタスポイント(10000pt)+楽天カードのキャンペーン(7000pt)=17000pt(17000円)

 

と一気に高額ポイントを貯めることができます。(*ポイントは時期によって変更します。)

 

 

screen-shot-2016-11-02-at-17-14-12

 

上の案件は「アメリカンエキスプレスゴールドカード」の作成案件です。 

 

これで14000pt(14000円分)もらえますが、クレジットカード会社独自のキャンペーンで「31590ポイント獲得及び初年度年間費無料」となっています。 そちらも合わせてもらうことができます。

 

以上のようにハピタスポイントを使えば日常何気ないショッピングや申し込みについて、一気に数万円をゲットすることができます。 

 

 

普通に申し込んでいたら損していることもポイントを使えば、お得なお小遣い稼ぎができます。(マイルだではなく、現金や電子マネーに変えることもできます。)

 

 

まとめ

 

以上が、ANAマイルを素早く簡単に貯める流れでした。

 

 

他のサイトでは細かく沢山のポイントの選び方などがあって、少しゴチャゴチャしていますが、ポイントがばらけてしますと、手数料が発生して効率が悪いですし、ポイントがたくさんつくサイト(.Moneyなど)でも有効期限があって知らない間にポイントが消失していたりと経験したため、シンプルにポイントサイトは2つや3つに絞ってできるだけポイントを集めるようにした方が効率がいいと思います。

 

 

この記事では素早く簡単に貯めるため方のご紹介でしたが、他の記事ではポイントの貯め方や、マイルがお得に貯まるクレジットカードのご紹介をします。

 

それを合わせていくことでさらに効率的にマイルがたまることができます。

 

シンプルに整理してシンプルにANAマイルを貯めていくことがコツだと思います。

 

 

Share on LinkedIn
Pocket

Leave a Reply