ビットコイン2400円が7500万円に!〜仮想通貨で儲けた話

ビットコイン2400円が7500万円に!〜仮想通貨で儲けた話

with コメントはまだありません
Share on LinkedIn
Pocket

ビットコイン(bitcoin)を2400円(27$)で買った(投資した)のが、4年後に7500万円(886000$)で大儲けしたという話、信じれるでしょうか。

 

実はこれはビットコインで大金を稼いだ一つの有名な実話なんです。 

 

こういった話は特殊であり、ほとんど私たちが経験することがないと思います。

 

別にビットコインを買うといういった大きな値上がり益が期待的できるということを言いたいのではなくて、ただ単にこのように金額が大きな額に膨れ上がった話を紹介するということです。 

 

そしてそれがどういうことなのかを解説したいと思います。

 

むしろその『ビットコイン』を知らずして投資するのは、基本的にオススメしていません。

 

ノルウェーの男性がビットコイン(bitcoin)で大儲け

 

 

*6分40秒にこの記事のことが言われています。

 

ノルウェーの男性が2009年にビットコインを2400円で購入、その後購入したことを忘れていたが、4年後に7500万円の価値になっていたことを知って驚いたという有名な話です。

 

その後そのお金を自国の通貨に交換し、税金を納めた後に家を購入したということです。

 

A Norwegian man who bought $27 worth of bitcoins in 2009 and forgot about them discovered their value had since shot up – to $980,000 at today’s price.

元ネタであるCoin desk : http://www.coindesk.com/bought-bitcoin-2009-now-worth-983000/

 

この話ではノルウェーの男性がちょっとしたお金でビットコインを投資していて、結果的に大儲けしましたが、彼はビットコイン自体をあまり知らずに買っていたという点は投資としてはあまりオススメできないことです。

 

投資の対象を知るということ。

何かを投資するというのは、それをきちんと調べてから、投資するということが基本です。

 

このノルウェーの男性は2400円分のビットコインを購入しました。 金額自体は大きな額であったので、おそらくなくなってもいいお金として思っていたのでしょう。 

 

結果として大きな金額に増えましたが。

 

この話を聞いて、『ノルウェーの男性はいいなぁ』『自分も宝くじ当たらないなぁ』なんで考えている方もいるかもしれません。 確かに彼は運が良かったのですが、投資をするという上では単に運が良かっただけです。

 

最初に書きましたが、何かに投資場合は、そのことについて調べて自分が納得して投資すことが基本であり、人から勧められて買うものではないと思っています。

 

重要な事は、資金を増やし続けられるスキル

 

一番重要なことは資金を増やし続けられるスキルです。 

 

彼がビットコインで家を買っていい話で終わっていますが、彼はビットコインで運良く得たお金で家を買ってその稼いだお金を使う方向に選んだということです。

 

彼が本当に投資のスキルがあったのであれば、その金をさらに投資をして増やすことを選んだと思います。 なぜなら家という人生で大きな買い物をして大金を払うということです。

 

 

もし彼が7500万円のお金の半分でも残して投資して、資金を増やすことができれば人生はどう変わったでしょうか? 例えば3000万円の資金があって1年に20%増やせるスキルがあれば、600万円を1年で増やせます。

 

ここで考えて欲しいのは600万円を得るのに、『私たちはどれだけ働かなければならないか』ということです。つまり私たちの貴重な人生の時間のどれだけの時間を捧げて(犠牲にして)その600万円を得ることができるのか。

 

私たちは普段からお金を『使うこと』のみ焦点を当てています。 働いていれば毎月自動的に給料は入ってきますが、それを増やして・・というよりは何に使おうかと考えています。 

 

ここの感覚はお金持ちと、そうでない人との考えの差だと思っています。

 

Share on LinkedIn
Pocket

Leave a Reply