まず仮想通貨(ビットコイン)に触れてみることが大切

まず仮想通貨(ビットコイン)に触れてみることが大切

with 1件のコメント
Share on LinkedIn
Pocket

ビットコインを少額でも持っていることで、投資のチャンスが出た時にスムーズに運用することができます。そしてビットコインはかなり少額から持つ(所有)ことができるのです。

 

ビットコインを持つことの重要さ

ビットコインは仮想通貨のいわば基軸通貨のようなものです。

 

他のイーサリアム、リップル、ライトコインなどは、ほとんどの取引所で日本円から直接交換ができず、ビットコインから交換することができます。 なので、仮想通貨が気になっている方はまずはビットコインを持ってみることが、仮想通貨を知る上で重要になります。

 

ビットコインを所有することで、日々の運用のニュースや値動きも把握できるようになるし、やはり投資のチャンスの時に、焦って調べてビットコインを買うようなことがなく、スムーズにビットコインやその他の仮想通貨について取引をすることができます。

 

ビットコインはかなり少額から持つことができる。

ビットコインを持つ時は、『取引所』と言われるところでアカウントを作成します。  そしてその後日本円でビットコインを購入する流れになります。

 

取引所でのアカウント作成は無料ですし、すぐにできますので、その後日本円を入金してビットコインを購入します。 

 

ビットコインはBTCと言われる単位で取り扱いができます。 例えば1BTC=60000円だとすると、1BTCから購入というわけではなく、0.001BTC(ビットフライヤーの場合)から持つことができます。

 

つまり100円くらいから持つことができるのです。 ビットコインを持つことよりより具体的に仮想通貨の世界に触れることができ、より投資に成功する可能性も高くなるのです。

 

ビットコインが長期的に値上がりする理由について

ビットコインが長期的に値上がりする理由についてまとめました。

 

ビットコインを持つにあたって重要なことを記載していますので、参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

 

 

Share on LinkedIn
Pocket

One Response

Leave a Reply